すきっ歯が1日で治る『ダイレクトボンディング』

上の前歯に隙間がある方は意外と多く、人と話すときに相手の視線が気になったり、前歯を見せて笑うのに抵抗がある、とおっしゃる方もいます。
もしこうしたすきっ歯を治したいと思って歯医者さんで相談すると、ラミネートベニア、かぶせ物(クラウン)、矯正治療などの方法をおすすめされると思います。

ラミネートベニア かぶせ物
(クラウン)
矯正治療
どんな方法? 歯の表面を削り取って、付け爪のように薄いセラミックを歯に貼り付ける方法です 健全歯を大きく削ってから、きれいな歯の形にしたセラミックをかぶせる方法です 歯に矯正装置をはめて歯並びを良くする方法です
歯を削ったり抜いたりするの? 歯の表面を削り取る必要があります 虫歯のない健全な歯を大きく削る必要があります 歯は削りませんが、装置をつけるために歯の表面を脱灰します
治療に痛みはある? ほとんどありませんが、ケースによっては出ることもあります 大きく削った場合症状が出て、神経を取る必要がある場合があります。 装置で歯を動かす痛みや、粘膜が傷ついて、痛みが出ます
治療のデメリットはある? 破折した場合、ほとんど再治療が出来ずクラウンになってしまいます 2次的に虫歯になると、最悪抜歯のリスクもあり得ます 治療装置があるため、普段のメインテナンスが面倒です
費用は? 一般的な費用は約16万円です 一般的な費用は約20万円です 一般的な費用は50万円以上です
治療期間はどれくらい? 1~2週間置いて2回程度 1週間置いて2回程度 治療期間は半年以上かかります

上記のような方法には、健康な歯を削る、虫歯になりやすくなる、割れたり折れたりすると修理が不可能、削りすぎて歯が痛む場合は神経を取ってしまうなどのデメリットも多いのですが、そのことをきちんと説明してくれる歯医者さんはほとんどいないと思います。

◆ すきっ歯を比較的安価に、1日で治す方法があります

ダイレクトボンディング
すきっ歯は、『ダイレクトボンディング』の技術を使えば1日で治すことができます。しかも、他の治療法と比べて安価です。

①歯を削らずに、健全な歯を残せます
②治療が痛くありません
③1回の通院で終わります
④他の治療法に比べて安価です(2歯6万円)

ただ、この方法はどの歯医者でもできるわけではなく、ダイレクトボンディングの技術を磨いてきた経験のある歯科医にしかできません
勉強不足の先生ですと、ダイレクトボンディングですきっ歯を治せることすらご存知なく、歯を削る方法を今も安直に提案しているようです。

歯はいったん削ってしまえば、次には神経を取り、最終的には抜歯に至り、総入れ歯に向かいます。
私は、最大限患者さんの歯を守り、身体的負担も経済的負担も少なく、見た目もきれいで機能的にも安心していただける治療をご提供していきたいと考えています。

前歯のすきっ歯でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。